Most Popular Photograph

p_134571.jpg

結婚式は2人の為だけじゃない?!

結婚して夢にみた結婚式!舞い上がってしまうのも無理はありませんが、忘れてはいけないのが家族への配慮ですね。もちろん結婚をする前に両家へのご挨拶はすませて出来れば式にたいしての意見や開催する場所や日取りなどのアドバイスも細かく頂くようにしましょう。最近は2人だけで写真撮影で済ませるパターンなども増えてきていますが家族を呼んでの式ということであれば参加される方々への配慮を忘れないようにしたいものです。

式場での打ち合わせ期間は余裕をもって

式場での打ち合わせは意外にも複数回に及ぶものです。結婚式の日程が決まったら早めに式場に出向き、式の予算などを話し合っていきます。最初に予算を決めておかないとあれこれプランを足しているうちにとんでもない金額になってしまうということも少なくありません。食事やお花、引きでものなど、また手作りで用意するようなものがあれば持ち込み可能か?料金は有料なのか?などといったことろまで確認をするようにしましょう。また引き出物があまりに重くなってしまうのは参加者の移動を思うと考えものですよ。

参加される方々の交通への配慮も忘れずに

遠方から来て頂く場合は交通費や宿泊費などを用意するのが原則です、せっかくのお祝いの日に不愉快な思いをさせてしまわぬように注意したいものですね。また二次会の会場までやたら遠かったりわかりづらいのも考えものです。動きづらい服装で引き出物をかかえ移動して頂くのですから実際に自分達でも移動をして参加される方が迷われないようにしましょう。距離があるようでしたらバスをチャーターするなどの配慮も必要かもしれません。何にせよせっかくのお祝いの日ですから、皆様の心から祝って頂けるような式にしたいものですね。



お台場の結婚式場は有名ホテルであることと、眺めが良いことで人気があります。また、羽田空港行きのリムジンバスが出ていることもあり便利なのです。

失敗しない!結婚式を挙げる為のポイント!

0 Loves

p_31189.jpg

結婚式は女性の憧れのイベント

結婚式は女性にとって憧れのセレモニーですよね。結婚式にはそれぞれのカップルの個性が出ますが、特に花嫁となる人の意向が強く出る傾向がありますよね。友人や親せきの結婚式に出席して、自分の結婚式はどんな演出をしようかと考えている人は少なくありませんね。ウェディングドレス選びは会場のお花などこだわりだしたらきりがありませんよね。しかし、一生の一度の結婚式なので十分な時間を掛けて準備を行い、結婚式当日までに満足のいくコンディションに仕上げて臨む人が多いです。

結婚式にだれを呼ぶのかは大切です

結婚式準備で気を付けなければならないのが、呼ぶゲストのことです。多くのケースで、親族は呼ぶことになりますよね。大叔父や大叔母まで呼ぶかどうかはカップルによって異なるので、どの親戚まで呼ぶのか示し合わせておくと釣り合いが取れますよ。同じことが会社の上司や同僚、友人たちの数などでも考えられます。特に、会社の人たちは今後もお世話になることが多いので、慎重にゲストの選定をした方が良いポイントになりますよ。

招待状は慎重に作りましょう

ゲストに誰を呼ぶのかが決まってきたら、招待状の作成をしますが、招待したいゲストの名前は間違えないように準備するのが大切ですよ。郵送の場合は、送りたい相手の住所も聞いておきましょう。切手は慶事用のものが郵便局で売られているので、特別に用意しておくのも一つの方法ですよ。会社の人や友人相手であれば直接手渡しをすることもできます。招待状には、出欠を確認するはがきが同封されていますが、事前に本人に出席の確認を口頭でしておくとその後の準備がスムーズですよ。



越谷の結婚式場は数多く存在していますが、評判やサービス内容など、あらゆる面を総合的に判断した上で選ぶことがポイントです。

失礼の無いようにしたい!結婚式準備で気を付けたいポイント

0 Loves