予算をかけなくてもできる!自分たちらしい結婚式

基本的にはシンプルなプランが安く挙式できます

最近ではシンプルな挙式プランも多く、基本的なセットがそろった手頃な値段のパックプランの式を挙げる人も増えています。流れとしては牧師さんの前で愛を誓い、参列者で賛美歌を歌う、というようなスタンダードなものです。そのあと披露宴になり、食事をしながらキャンドルサービス、ケーキ入刀などという感じです。そんな簡単に済ませたくない、でもお金はあまりかけられない、という人は、それにプラスして自分らしさを出していきましょう。

手作りの何かをプラスしよう

ケーキ入刀のときに、花嫁さんの手作りのケーキを参列者に振る舞う、というのもすてきな演出です。これはあまり別途料金もかからない上にアットホームであたたかい印象なので、最近よく使われる演出でしょう。新郎新婦の共通の趣味をモチーフにしたケーキにしてもいいですし、お菓子作りの得意な花嫁さんのアピールの場になったりもします。手作りでなくても、二人の思い出のスイーツを取り寄せて振る舞うのも一風変わって印象的な演出です。

生け花ができるならフラワーアレンジメントも!

新郎新婦のどちらかがフラワーアレンジメントなどが得意であれば、会場のお花を担当させてもらうというのも素敵です。二人のテーマカラーが決まっているならその色の花にこだわってみたり、思い出の花があればそれをあしらってみたりと、工夫次第で自分たちらしさは出していけます。ウェルカムボードなどを自作する人も増えていますし、席の名札を手作りする新郎新婦もいます。派手な演出ではなくても、ちょっとのひらめきであたたかくて気持ちのいい式が作れます。

異国情緒溢れる長崎の結婚式場を選ぶひとが最近増えています。長崎港を一望できるおしゃれなホテルは予約が取りづらいほどの人気です。チャペルから神前式まで、自分の希望がかなう式場が必ず見つかることでしょう。

Comments are closed.