センスがいいと思われる披露宴会場のコーディネートポイント

引き算が大事!ゲストの年齢層を忘れずに

自分が好きな色や趣味ばかりを中心に考えがちのテーブルコーディネートですが、せっかくならゲストにセンスがいいと思ってもらいたいですよね。ゲストは年齢層や性別がバラバラです。どんな方にでも素敵だと思ってもらえるように、自分の趣味ばかりだけでなく、ゲストのことも考えてコーディネートをしましょう。たくさんの生花や色、アイテムを使って華やかに演出するのも大事ですが、テーブルの上には料理が運ばれてきます。色味が多いと、ゴチャゴチャとした印象になりかねません。料理のことも考えてテーブルコーディネートをすると良いでしょう。

どの世代にも受けいれられる上品な雰囲気

白を基調としたテーブルコーディネートは、上品で清潔感があります。ポイントカラーを一色に絞ることで、簡単に華やかさと上品さが演出できます。ポイントカラーをブルーにすると銀色のカトラリーとの相性も良いし、グリーンにすると爽やかな印象になります。ウエディングドレスとの相性が気になる方もいると思いますが、ポイントカラーがあることで、ドレスの白さを引き立ててくれます。白を基調としている会場は明るく見えるので、肌を綺麗に見せてくれる効果もうまれます。

元気な印象を与えたいならビタミンカラー

オレンジや黄色など明るい色を基調とすると、元気な印象を与えます。ビタミンカラーでは、大きめの生花との相性がとても良いです。暖かい色合いのコーディネートは、食欲増進の効果があると言われています。ゲストが美味しく食事を楽しめるだけでなく、アットホームな雰囲気なので、会場全体が自然と盛り上がる効果が期待できます。大人っぽくしたいのであれば、グリーンやブルー、ブラウンを加えると、上品さと爽やかさがプラスされます。

東京の六本木は繁華街として知られていますが、百貨店や専門店などの商業施設や大規模な宴会場を備えたホテルもあります。東京都内で大人数が参加できる披露宴を行うなら、六本木で披露宴を行うのがオススメです。

Comments are closed.