結婚指輪には素材がある!どんな素材があるのかを知っておこう

プラチナという素材について

結婚指輪には複数の素材があり、その中にはプラチナという素材がありますよ。このプラチナには純度というものがあり、この純度により耐久性や美しさに違いが出てくるのです。pt1000というものは純度が100%のものになりますが、実際のところは99.9%となっていますよ。見た目がきれいなのですが、耐久性がほかのプラチナよるも劣るという特徴があります。耐久性が高いものが欲しいなら、ハードプラチナの結婚指輪を手に入れるといいでしょう。

ゴールドリングについて

ゴールドの指輪にはホワイトゴールド、ピンクゴールド、イエローゴールドがあります。ホワイトゴールドは、金ベースで作られており、パラジウムや銀を混ぜて作られてたものであり、プラチナよりも安いという特徴があります。また、ピンクゴールドはゴールド系で一番硬度が高いという特徴がありますよ。イエローゴールドは、金と銀そして銅を混ぜており、どうの配合率は低めになっています。色合いも黄色がかっているという特徴があるのです。

結局どれを選べばいいのか

どの指輪を選んでいいのかわからないという方もいるでしょうが、これはどの部分を重視するかで選ぶといいでしょう。例えば耐久性の高い素材を選ぶといいので、ハードプラチナの指輪を選択するのがいいでしょう。また、金属アレルギーのあるという方にはチタンで出来た指輪を選択するのがいいですよ。その他に、可愛い物を選択したいというのであれば、イエローゴールドやピンクゴールドなどの結婚指輪をチョイスするといいでしょう。

婚約指輪を贈る場合にはオリジナルのデザインで作れるオーダメイドのサービスを使うと、記念に最適なものが仕上がります。

Comments are closed.