Most Popular Photograph

p_193491.jpg

お見合いパーティーで異性と知り合う!

結婚相談所では、様々なイベントを開催していることがあるのですが、その中でも非常に大きなイベントがお見合いパーティーです。普通のパーティーのように、フォーマルな格好をして参加することが多く、結婚相談所に登録している人が集まってパーティーをします。異性と知り合う機会を作るために行われているこのパーティーですが、毎年多くのカップルと夫婦が生まれていますよ。仕事などで出会いがない人は、このパーティーに参加すると良いでしょう。


誰でも参加できる街コン!

結婚相談所は、街コンを開催していることがあります。合コンの延長線上のような形で開催されている街コンですが、お見合いパーティーに比べると非常にフレンドリーであり格好も、カジュアルな格好で良いです。街の活性化にもつながるために、多くの場所で行われています。このイベントは、結婚というよりもその前の段階の異性と知り合うということに重点を置いているイベントです。お見合いをするよりも、気軽に話せるために、便利ですよ。


結婚相談所が開催するお見合い

結婚相談所は、お見合いを組んでくれることがあります。結婚相談所の本来の仕事でもあり、希望条件に沿った異性を紹介してくれるために便利ですよ。お互いの条件にマッチした人を紹介するために、お見合いに進むカップルも多く存在するのです。しかし、あまりにも条件が高い場合には紹介されないために注意しなければなりません。本気で結婚を考えている人にとっては、お見合いを組んでもらうとよいでしょう。異性と知り合うというよりかは、結婚を考えるのがお見合いの特徴です。



結婚相談所なら大阪がとても良いサービスを展開しており、相性の良いカップルなどを紹介してもらう事が出来ます。

出会いの場を提供する結婚相談所!開催しているイベントとは!

0 Loves

p_82806.jpg

結婚式の招待客リストのルール

結婚する事を決め、式場も選び色んな人に祝福してほしいと思っている方が、呼びたいとお考えの方に送る招待状。実は、招待状を送ったときから結婚式は始まっているといっても過言ではありませんよ。具体的なルールですが、新郎新婦側のどちらかに人数の偏りがないようにしましょう。ご親戚を招待する場合には、ご両家のご両親にきちんと相談をしてから決めてくださいね。特に目上の方や主賓の方に送る場合には、事前に連絡をしましょう。


招待状の文面の書き方

結婚式の招待状の文面にも、色々書き方のルールというものがあります。例えば、忌み言葉といわれる「切れる」「別れる」「なくなる」「終わる」など、縁起の悪い言葉は避けましょう。その関連から、「晴れの日の行事に終止符を打たない」という意味で、句読点をうってはいけませんし、段落の行の頭も空けずにつめて書きましょう。その他にも、繰り返しを表現する「たびたび」や「また」「重ね重ね」などの言葉を用いることもタブーです。


まだまだある!招待状のマナー

宛名書き一つとっても、結婚式の招待状にはルールがあります。まず、毛筆か筆ペンで書くことが一般的ですが、自信のない方は専門の業者に頼むこともできます。一家族3名まで封筒に記入できますが、その際それぞれの名前に「様」をつけましょう。4名以上の場合は、ご夫婦もしくは世帯主にあたる人とそのパートナーのお名前だけ記入し、お子様がいらっしゃる場合には「くん」「ちゃん」を使います。送付用の切手は、「寿切手」もしくは「慶事用切手」を使います。



結婚式場を神奈川で利用をすると多数ありますので理想の結婚式が開けることになるので知っておくとよいでしょう。

結婚式はもう始まってる!?招待状のマナー

0 Loves